小林可夢偉 珠玉の名言・格言21選

アスリートの名言

1.

(ル・マン初優勝時)ゴールした時に、一番に僕の心に出てきたのは、僕がここで走れていること、勝てたことへ心からの感謝しかない

小林可夢偉

2.

僕は抜けるから抜きにいくだけで、何も特別なことはしていないんです。当たり前のことをしてるだけじゃないですか。逆に「F1では抜けない」って言われるほうが、僕にはわからない。

小林可夢偉

3.

闘争心だけではレースで結果は残せない。闘争心だけで何とかなる世界やったら、そんな人は世の中にゴマンといると思う。だから勝負はどれだけレースを、F1を理解するかになってくる。

小林可夢偉

4.

自信がなかったら、僕らはやってられないですから。ぶっちゃけ、自信がなかったらやめたほうがいいと思う。

小林可夢偉

5.

F1ドライバーって、いい仕事をするのが当たり前なんです。それでお金をもらっているんだから。

小林可夢偉

6.

結局、僕らは最後、レースをするときにはひとりやから。

小林可夢偉

7.

闘争心だけではレースで結果は残せない。闘争心だけで何とかなる世界やったら、そんな人は世の中にゴマンといると思う。だから勝負はどれだけレースを、F1を理解するかになってくる。

小林可夢偉

8.

本当にいろんな経験をしたけど、全部含めて楽しめばいいやって。5年後にこの苦労話で笑えたらいいなと思います。

小林可夢偉

9.

正直なところ、人生って変えられない

小林可夢偉

10.

僕たちは真剣勝負をしているので、負けは負け、勝ちは勝ちなんです。どんな状況であってもそれは勝負なので。これが自分の人生なので、ここからどうやって進んでいくかを考えてレースをやっていくしかない

小林可夢偉

11.

嫌いだからこそ、やっつけたいという気持ちになります。勝てそうなのに勝てない、そんな人生、僕は悲しすぎて嫌です

小林可夢偉

12.

生かされた自分が”生きる証”を残したい

小林可夢偉

13.

F1をやって思ったのは、クルマが遅いから勝てないんじゃなくて、勝てるクルマに乗れなかった自分も悪いなと。そういう意味では、勝てる状態を作れなかったというのが一番の要因

小林可夢偉

14.

これが僕の人生。逃げずにチャレンジし続ける

小林可夢偉

15.

僕、プレッシャーとか気にしないタイプなんですけど、あれを当たり前のようにやれるのは個人的にはすごいと思う

小林可夢偉

16.

ル・マンの最後って、もう勝ち負けというよりは、最後の最後でミスをしない、しっかり仕事をやり切るっていう瞬間なんですけど、やっぱり不安要素しかないんですよ。その不安要素のなか、淡々とあれを毎年やるっていうのは、並大抵の精神じゃない

小林可夢偉

17.

一度勝って終わりではなく、挑戦し続けて、まだまだル・マンで何か歴史を刻めたらいい

小林可夢偉

18.

僕らはスポーツしているんですけど、色々な条件の上でどれだけ車を100%使うかが勝負なんです。一つだけ100%でも残りが0だったら、絶対にレースは勝てないんです。

小林可夢偉

19.

何をしていても、常に人間は努力。下には下が、いっぱいいるし。

小林可夢偉

20.

よい結果を出して、頑張り続ければF1ドライバーになれるという夢がかなうと信じていました。どんな仕事でも才能はとても重要ですが、一番大切なのはあきらめないことです。

小林可夢偉

21.

個人的な目標は、ミスをゼロにすることだね。

小林可夢偉