豊島将之 珠玉の名言・格言21選

偉人の名言

1.

自分の弱さを心から知り得たとき、人は真から強くなる。真の自分を見出す。

豊島将之

2.

対局が多くなると、課題がたくさん見つかるんですけど、それを全部改善しようとせずに、ある程度許容しつつやっていったほうが、成績はいい

豊島将之

3.

課題が見えてすぐにそれに取りかかると、体力切れする

豊島将之

4.

新しいことに取り組みながら対局もこなしていくとなると、やはり大変なので。そのへん、うまくバランスを取れるようにというのが大事

豊島将之

5.

自玉が危険になっても攻めを緩めない、強い手を指していって最終的に勝ちまでつなげていく、という将棋が理想

豊島将之

6.

相手を上回る、が行き過ぎると良くなかったりする

豊島将之

7.

変化を求め続けていきたいですし、その中で新しい発見や『ここが向上した』というものがあったらいい

豊島将之

8.

自分は、能力が限られている部分があるので。最強の棋士にも対抗できるようにしていきたい

豊島将之

9.

やっぱり、将棋を始めた頃の気持ちというのは、大切にしたい

豊島将之

10.

才能が欲しいなと思ったときもありましたけど、いまは別に思いません。あったらなおのこと良いんでしょうけど、なくても戦えないこともない

豊島将之

11.

ソフトの強いところを学びたいという気持ちを持ってやっていた

豊島将之

12.

負けると自然に「勉強しないと」となりますから。「負けて悔しい」とかじゃなくて、自然に将棋をやっているので

豊島将之

13.

基本的には、自分がいちばん自信があるものをぶつけていく

豊島将之

14.

タイトル戦に出続けたい。タイトル戦に出て将棋を指していると、やっぱり充実感もありますし。あとは、自分が納得できる将棋を一局でも多く指したい

豊島将之

15.

(負けると)自分に向かっちゃいますね。

豊島将之

16.

偶然の連続で今の自分がある

豊島将之

17.

自分なりに考えつつ、近いような、違う方法で、今強い人たちが持っているような力というのを身につけたい

豊島将之

18.

上手くいかなかったときのことは常に考えています

豊島将之

19.

可能性がまったくなくなるまでは、諦めずに勝つ手段を探しています

豊島将之

20.

タイトルとかA級とかに上がる人たちと比べて、自分が才能とかで優れているとは思わないので、やり方で工夫していかないと難しい。普通のことをやっていては厳しい

豊島将之

21.

人によって最適な努力の量というのが違う。自分に合った努力というのがあるので、そこを意識してやっています

豊島将之