ad

正垣泰彦(サイゼリヤ創業者) 珠玉の名言・格言21選

ad
偉人の名言
ad

1.

最悪の時こそ最高である

正垣泰彦

2.

自分の店の料理をおいしいと思った瞬間から衰退が始まってしまう。とよく言うんです。常にこれ以上のものはないと思って料理をつくってお客さんに提供する。だけど、その直後からは、もっとおいしいものは出せないかと考えて創意工夫する。その繰り返しです

正垣泰彦

3.

乗り越えられない困難は来ない。自分を変えることによって必ず目の前の困難は乗り越えられる。これはいままでの自分の経験の中で実感し、かつ信じていること

正垣泰彦

4.

苦しい時にしか本当に自分を変えることはできない

正垣泰彦

5.

できるかどうかはやってみないとわかりません。それでも、いまをチャンス到来と捉えて挑戦しています

正垣泰彦

6.

いかによりよく進化させるかが重要です。過去を引きずっていても仕方がありません。改革して、新しい取り組みを始めることです

正垣泰彦

7.

うまくいかなかったら、その方法を次は避ければよいだけで、「成功」に近づいていると考えるべきだ。

正垣泰彦

8.

自分を大した存在と思わないことだ。大したことがないのだから、自分の考えに固執する必要も無い。目の前の事実を謙虚に受け入れられる。

正垣泰彦

9.

価格がどうのっていうよりも、値打ちが大事なんです。値打ちっていうのは価格に対して品質がよいということ。

正垣泰彦

10.

利益を確保するためには、いかに自分たちの無駄をなくすかということが大切。売上は水ものですが、利益は自分たちでコントロールできるわけですからね。

正垣泰彦

11.

計画通りに行かなければ、変えればいいだけの話

正垣泰彦

12.

考え方を変えたり反省したりすることを失敗というなら、失敗したほうが結果的には成功する

正垣泰彦

13.

「上手くいくことがいいことだ」とみなは言うけれど、そうじゃない。マイナスがないと、もっとプラスにはなりません。

正垣泰彦

14.

安すぎると顧客が気持ち悪いと感じて来なくなってしまいます。常連客になるのは、店の商品や価格が理解できて、そこに満足できる人たちです。

正垣泰彦

15.

目的地に向けてクルマを走らせているときにアクセルやブレーキを踏むのは当たり前です。それは経営でも同じです。大切なのは目的地を見失わないことです。

正垣泰彦

16.

そもそもビジネスとは、世の中の役に立つためにやることだと考えています。役に立った結果として、お客様が増えることもあるかもしれませんが、それはあくまで二の次です

正垣泰彦

17.

飛行機のファーストクラスだって、鍋も包丁もないけれど、一流ホテル並みの料理が出てくる。包丁がないから手抜きというわけではありません

正垣泰彦

18.

サイゼリヤの辞書に、「売上」という言葉はありません

正垣泰彦

19.

いかによりよく進化させるかが重要です。過去を引きずっていても仕方がありません。改革して、新しい取り組みを始めることです

正垣泰彦

20.

生産性を向上する余地は、無限にあると思っています。だから諦めたらダメ。無駄は削れば削るほど社員の作業が楽になるから、どこまでも削った方がいいんです

正垣泰彦

21.

「心を込めて作っているから高くていい」なんてお客さんは思っていない

正垣泰彦

この記事が気に入ったらいいねしよう
最新情報をお届けします。
自分旅行
「自分旅行」体験会 開催決定!

「本当の自分」が在る未来から
現在へ戻ってくる道筋を共に作る

本当の自分を思い出す「旅」へ
出かけよう。

\東京・名古屋で体験会実施中/

偉人の名言政治家・経営者の名言
ad
心を輝かせる名言集