乃木希典 珠玉の名言・格言21選

偉人の名言

1.

恥を知れ。道に外れた事をして恥を知らないものは禽獣(きんじゅう)に劣る

乃木希典

2.

武士道というのは身を殺して仁をなすものである

乃木希典

3.

武士道は言葉ではない

乃木希典

4.

勉強忍耐は才力智徳の種子なり

乃木希典

5.

口を結べ。口を開いて居る様な人間は心に締りがない

乃木希典

6.

決して贅沢するな。贅沢程人を馬鹿にするものはない。

乃木希典

7.

人に教ゆるに、行を以てし、言を以てせず、事を以てせず

乃木希典

8.

健康のときは無理を出来るよう体を鍛錬せよ、けれども一旦病気になったら医者のいうことをよくきけ。

乃木希典

9.

よく死んでくれた。これで世間様に申し訳がたつ

「日露戦争」の「旅順要塞」攻略戦で、ともに戦死した2人の子に対し

乃木希典

10.

西南戦争で、敵に連隊旗を奪われたことを恥じ、それを償うため

自決の理由

乃木希典

11.

私は皆さんの兄弟を多く殺したものです

日露戦争で将兵を死なせたことを恥じていたため

乃木希典

12.

いいものをひろう極意は、躊躇しないこと。あっと思ったら、同時に手をのばすこと。

乃木希典

13.

寒い時は暑いと思い、暑いときは寒いと思え

乃木希典

14.

王師百万 強虜を征す 野戦攻城 屍山を作す 愧づ我何の顔あって父老に看えん 凱歌今日幾人か還る

日露戦争の旅順攻略にて多大な犠牲を払ったことに対し、兵士の親への心境を綴った言葉

乃木希典

15.

一時に怯懦の心を発作して、終身の恥辱を帯ぶるなかれ(ふと卑怯な心が生じて、その行動を取ってしまうことで、一生の恥を負ってはいけない)

乃木希典

16.

私は一介の武弁であって教育者ではない

乃木希典

17.

人間に残された最後の仕事は死ぬ事である。死んでぶつかる事である

乃木希典

18.

人は愚かな者で幸福に馴れると幸福を忘れ、富貴に馴れると富貴を忘れるもの

乃木希典

19.

教育者たる者は常に学生と相接し、その性質、素行及び学力、勤惰等を明知せねばならない

乃木希典

20.

お悔やみなど無用。こういう事は戦争の常なのだから

乃木希典

21.

うつし世を 神去りましゝ 大君の みあと志たひて 我はゆくなり

辞世の句

乃木希典

タイトルとURLをコピーしました