伊藤純也 珠玉の名言・格言21選

アスリートの名言

1.

自分が点をとって試合に勝てたら最高です。

伊藤純也

2.

上を目指すというより、現実を見て、その場その場で最善を尽くして頑張ってきたことが、今につながっている

伊藤純也

3.

バネやスピードでは少し劣るかもしれませんが、日本人選手は技術では負けていない

伊藤純也

4.

自分のパワーアップ、レベルアップのために一度外の世界に出ていくことも必要

伊藤純也

5.

大学を卒業し、ヴァンフォーレ甲府でプロ選手としてのキャリアをスタートし、一歩ずつ階段を登ってきたという感覚があります。周囲の人に比べたら年齢的には遅いですけど、あまり気にしていなかったですね。

伊藤純也

6.

(ベルギー移籍について)最後に決断したのは「成長したい」という気持ちがあった

伊藤純也

7.

とにかく負けることが嫌

伊藤純也

8.

大事なところで決められるメンタルが大事

伊藤純也

9.

シンプルに、「サッカーがうまくなりたい」「サッカーが好き」だから頑張っていました。

伊藤純也

10.

緊張はしていると思いますけど、意識的に平静を装うと言いますか、平常心でいつも取り組むように意識しています。

伊藤純也

11.

ミスが多かったりすると、メンタル面がブレて消極的になることもあるかもしれません。でも、そういう試合になった時は「調子が悪いな」と割り切って、「ワンチャンスで決めてやろう」と、ゴールだけを狙いますね。

決めちゃえば、チャラだろうという気持ちでいます(笑)。

伊藤純也

12.

うまくいかないことの方が多かった。でも、やり続ければチャンスが来る

伊藤純也

13.

引き分けでもいいという気持ちだと負ける。勝ちにいく

伊藤純也

14.

(代表ゴールを4試合連続で決めた時)結果的に俺が点を取ってはいますけど、それは周りが生かしてくれているから。点を取ったからって何か急に変わったことはないです。

伊藤純也

15.

自分ではプロサッカー選手になりたいとは思っていましたけど、周りは誰もなれるとは思っていなかった

伊藤純也

16.

スピード系の選手って、ただ速いだけに思われることもあるじゃないですか。ちょっとミスしただけでも『ヘタ』と言われるのは腹が立つので、そう思われないようなプレーは意識しています

伊藤純也

17.

自分としては相手に引かれるよりも、バチバチにやり合う展開のほうが好き

伊藤純也

18.

普段、試合で緊張することはほぼない

伊藤純也

19.

1対1の部分では絶対負けない

伊藤純也

20.

自分の年齢的にもそんなチャンスが多いわけじゃない。大学まで見ているだけで、プロになってからも自分には関係ない世界だと思ってたんですけど、つかめるところまで来たので、ワールドカップに出て活躍したい

伊藤純也

21.

全部チャンスになるくらいチャンスを作っていきたい

伊藤純也

タイトルとURLをコピーしました