渡辺和子 珠玉の名言・格言21選

偉人の名言

1.

一生の終わりに残るものは、自分が集めたものではなく、自分が与えたもの

渡辺和子

2.

今や、変えられるものを変える自由が与えられている。必要なのは勇気である

渡辺和子

3.

苦しい峠でも必ず、下り坂になる

渡辺和子

4.

置かれた場所で咲きなさい

渡辺和子

5.

愛情の深さと歳月は比例しない。たとえどんなに短くても、本物の愛は心を充分に満たしてくれる

渡辺和子

6.

与えることができるのは人間以外の何ものでもないのだ

渡辺和子

7.

一生懸命はよいことだが休息も必要

渡辺和子

8.

嫌いな相手でもその価値は否定しない

渡辺和子

9.

闇の中に置かれたがゆえに、それまで知らなかったさまざまな「明るさ」の有難さがわかるのです。それこそ、「当たり前が輝いて」見えてくるのです

渡辺和子

10.

この世に「雑用」という用はありません。私たちが用を雑にした時に雑用が生まれます

渡辺和子

11.

不要な枝葉を切り落とし身軽になること。意地や執着を捨てて素直になること、他人の意見に耳を傾けて謙虚になることが成熟ということ

渡辺和子

12.

他人まかせでは幸せは得られない。自分が光となって世の中を照らそう

渡辺和子

13.

思い通りにいかない時こそ自分らしさを輝かせる道がある

渡辺和子

14.

愛によってのみ「見える」ものが世の中にある

渡辺和子

15.

いのちは大切だ。と、言われるより、あなたが大切だ。と、 言われた方が生きてゆける。

渡辺和子

16.

何もかもぶちまけるのが親しさではありません。親しさというのは開示性の度合いではなく、相手の独自性を尊重する度合いです。お互いが一個の人格であるということを認め合う。

そこには淋しさ、孤独があります。しかし、その孤独を澱(おり)まで味わって飲み干すことが私たちの成長のために必要です。

渡辺和子

17.

相手に気に入られるため、嫌われないために、あなたが自分をなくしてまで相手の言いなりになったり、無理をしたりすることはないのです

渡辺和子

18.

「自分と仲良く生きる」といい。 好きな自分と四六時中一緒にいる人は、自然と笑顔が多くなり、 言葉から刺がなくなり、相手の言葉をふんわりと 受け止めることができるようになるから不思議です

渡辺和子

19.

人間は弱いものです。口ではきれいなことを言っても、なかなか体がついていかないことがあります。自分の敵を頭では許しても、体がいうことを聞かないということもあります。そんなときは、相手を愛せなくても、せめて相手の不幸を願わないことです

渡辺和子

20.

人間の一生の間に、大きな幸せと呼べるものは数える程しかないものです

渡辺和子

21.

「今」をたいせつにして生きないと、花は開かない。「今」をいい加減に生きると、次の瞬間もいい加減なものとなり、いい加減な一生しか送れないことになってしまうのかも知れない

渡辺和子

タイトルとURLをコピーしました