リチャード・ブランソン 珠玉の名言・格言21選

偉人の名言

1.

事業がうまくいかなかったら、新しい事業のほとんどは成功しないこと、そして素晴らしい教訓はたいてい失敗から生まれることを思い出して欲しい。

リチャード・ブランソン

2.

進むべきか否かの決断を下すときには、直感や経験に基づいて決めるとたいてい一番いい答えが出る。情熱の赴くままに進めば、ビジョンはやがて素晴らしい現実となる可能性が高い。

リチャード・ブランソン

3.

これまでに思いついた最高のビジネスアイデアのいくつかは、最悪のサービスを経験したことをきっかけに生まれた。

リチャード・ブランソン

4.

「過去に例がない」というのは、必ずしも「不可能」と同義ではない。失敗することを恐れ、そんな無茶をするような人間がいなかっただけの場合が多い。

リチャード・ブランソン

5.

10点満点の選択肢などあり得ないという事実を受け入れよう。そして9点が出ても、安心して自分の素晴らしい仕事ぶりにうっとりしているのは禁物だ。さらに優れた、次世代版の開発に取りかかろう。

リチャード・ブランソン

6.

ぼくらにははじめから、成長が期待できそうな業界や分野にきちんと印のついたマスタープランなどなかった。実を言うと、今でもそんな計画や組織はない。

リチャード・ブランソン

7.

自分が得意なことで秀でようとすることが大切なんだ。自分の限界ばかりを見て、自信を失ってはいけない。

リチャード・ブランソン

8.

英雄とは、自分のできることをした人だ。凡人は自分のできることをせず、できもしないことをしようとする人だ。

リチャード・ブランソン

9.

この世界で自分に何ができるか、探求する中で自ら見出すものだ。だから他人の評価を仰ぐことはやめて、自分にとって成功とは何かを考えよう。

リチャード・ブランソン

10.

音楽もビジネスも、クリエイトする際に、自分自身か友人達のために創るべきで、お金儲けを目的としてビジネスしても、そうは問屋がおろさない。ハートから出たものじゃないと、なかなかうまくいかないと思う。一瞬の成功なんて長続きしないものだよ。

リチャード・ブランソン

11.

死の床で「ああ、もっと会社にいればよかった」と思う人はまずいない。

リチャード・ブランソン

12.

話すよりも聞くことが大事。自分が話すことで、学べることなんてほとんどないだろう?

リチャード・ブランソン

13.

愛する人に囲まれている限り、年齢は重要じゃない。自分を信じるべきだ

リチャード・ブランソン

14.

日々僕らが進歩していると言っても、目に見えないほど小さな点かもしれない。大きな円の中に小さな印として残っていくイメージだ。つまり、まだまだ空いているスペースは広い。宇宙は広大で、知らないことが沢山あるんだ

リチャード・ブランソン

15.

本物の起業家であるためには、毎日を楽しまないといけない。栄光の瞬間も、すぐに越えなければいけないのだ

リチャード・ブランソン

16.

何かをしない理由を探すことは簡単だ。でも何か行動を起こそうとした場合、助けを差し伸べてくれる人の存在が必要だ。自分一人で苦労せず、助けを求めよう

リチャード・ブランソン

17.

僕はいつも、夢を見る人に囲まれて幸運だった。“もしかしたら”なんて考えて、時間を無駄にする人はいなかった。彼らは空を見上げては“どうして月を撮影することができないんだろう?”なんて言っていた

リチャード・ブランソン

18.

物事は変えられるものだと信じていた。

リチャード・ブランソン

19.

私は何でも一度はやってみようという危険で時に馬鹿な論理の持ち主

リチャード・ブランソン

20.

社員こそが会社の資産である。私は社員をほめて、ほめて、ほめ抜く。そうすることによって、ほめられた人は、よりレベルの高い自分にチャレンジするのです。

リチャード・ブランソン

21.

私は、仕事を仕事としては考えないし、遊びを遊びとしては考えない。つまり、それはすべて生きるということなんだ。

リチャード・ブランソン