大野将平 珠玉の名言・格言21選

アスリートの名言

1.

今、目指しているのは“歴史上、最強”

大野将平

2.

一本へのこだわりは捨てた。ただ勝てればいい

大野将平

3.

自分自身の手で歴史をつくりたい

大野将平

4.

調子が悪くても最低金メダル獲得。それができる実力の差をみせつけられるように

大野将平

5.

自分が10あるうち1の力しか出せない、そして相手が10の力を出してきた、それでも勝てる圧倒的な差をつけていかなければ。五輪は何が起こるか分からないので

大野将平

6.

(金メダルは)素直にうれしいんですけど、まだ、世界一になったっていう実感はないですね。やっぱり、日本の柔道が一番強いんだと、一番美しいんだと、そういうところを見せたかったので、もう結果には満足しています

大野将平

7.

金を取って当たり前という声も聞こえてきたので、当たり前のことを当たり前にやる難しさを感じました

大野将平

8.

一日一回、しっかり汗をかく

大野将平

9.

足払いを覚えるきっかけになり、得意技の一つとなった。この負けがあったから

大野将平

10.

1個2個、上のステージで戦いたい

大野将平

11.

勝負の世界に、やはり絶対はない。だけど、終わってみた時に、絶対的な存在だったと言われる結果を残すことは可能だと思う

大野将平

12.

泥臭く、我慢強く、執念深く

大野将平

13.

自分でコントロールできないことにエネルギーを注ぐよりも、今できる稽古、トレーニングをひたむきにするだけ

大野将平

14.

体さえ動かしていれば、ちょっとやそっとで力が落ちることは無いと。そういう経験が財産になっているので、これを生かしてこの時間を過ごしていきたい

大野将平

15.

オリンピックが来年開催されるかはわからないですが、直近の目標は2連覇と混合団体の優勝、これは変わらない。でも、これがもし無くなった場合は、次の目標を立てるだけ。柔道を辞めることはない

大野将平

16.

最強になりたいんですよね、本当に。漫画のように強くなりたい

大野将平

17.

柔道という競技の素晴らしさ、強さ、美しさというものを見ている皆さんに伝えられたんじゃないかと思います

大野将平

18.

自分は小さな感動を求めている

大野将平

19.

敗者のことを考えたら、勝者がその場で不必要に喜ぶ必要はない

大野将平

20.

何か1つ継続すること。あとは頑張りすぎないこと。人間、毎日頑張れるわけではない。来るべき時に向けて今は貯める、エネルギーを貯める。そういう感覚でいいんじゃないかな

大野将平

21.

ぼくはストーリーのあるチャンピオンになりたい。

大野将平

タイトルとURLをコピーしました