尾田栄一郎 珠玉の名言・格言21選

アーティストの名言

1.

追いつめられれば追いつめられるほ程、自分でもわからないパワーが出てくる

尾田栄一郎

2.

新しい担当さんに最初に必ず言う事は「僕にアイデアを出すな」です

尾田栄一郎

3.

大人はよく一番好きな事は仕事にせず、趣味にした方がいいなんていいますよ。教えます。アレはウソなんです。ずっと好きな事した方が楽しいに決まってます

尾田栄一郎

4.

僕は漫画にメッセージを込めない主義です。でもルフィたちを見て感じることがあったら、受け止めて欲しい。

尾田栄一郎

5.

人をつなぐことが、僕が漫画を描くことの意味

尾田栄一郎

6.

芸術とエンターテイメントは違います。芸術とは自分を主張するもので、エンターテイメントは人の為の作品づくりです

尾田栄一郎

7.

(キャラをつくるとき、設定を重視する?)いゃ、ノリですね。ノリは大切にします

尾田栄一郎

8.

(自身の出身地である熊本で震災があった際)人間が気を張れる時間って限界があります。その糸が切れる前に何とか心が落ちつける状態になってほしいです

尾田栄一郎

9.

「ONE PIECE」は最後がいちばん盛り上がるマンガにします

尾田栄一郎

10.

漫画の基本は、それぞれの読者を楽しませているかということ

尾田栄一郎

11.

忙しいとか、もう描きたくないっていう理由で読者を裏切るのは、マンガ家のエゴ

尾田栄一郎

12.

普通のマンガの3倍のエピソードを盛り込むのが自分のテーマ

尾田栄一郎

13.

サムライの精神、人のために生きる「任侠」の心は、世代を超えて伝わって欲しい

尾田栄一郎

14.

一度人気が出たら惰性でそのままの状態が続けていけばいい、と錯覚してしまう人もいるかもしれない。でもそうなった時点で、それはもう保持ではなくて”後退”なんです。

尾田栄一郎

15.

うまくいったら自分の実力、失敗したら自分のせい。こういうのが好きです。

尾田栄一郎

16.

そこは実力がどうとかって考えるより、運と捉えておかないと、数字が下がった時にどうしていいかわからなくなっちゃうと思うんですよ。

尾田栄一郎

17.

真剣に人間に向き合ってみると、いきなりやってきた少年から「俺と海賊になろう」と言われても、自分がついていかない。物語に説得力がないと、仲間にならないとわかった。

尾田栄一郎

18.

ルフィは僕の理想の子供。子供はこうあってほしいと言う願いそのもの

尾田栄一郎

19.

楽しいばっかりでは長い連載はやっていけない

尾田栄一郎

20.

人が死ぬ場面を描きたくないのが、戦いの後に「宴」を描きたいからです。誰かが死ぬと、楽しい宴はできないじゃないですか。

尾田栄一郎

21.

4歳ぐらいからずっと漫画家になりたかった。漫画家は、仕事をせず好きな絵を描いていればいいんですから。

尾田栄一郎