ロコ・ソラーレ 珠玉の名言・格言21選

アスリートの名言

1.

そだねー

吉田知那美

2.

自分たちがやりたいことはできたのに、負けた

鈴木夕湖

3.

正直、本当に自分たちが行きたいのはもちろんでしたが、人生を変えてまで(チームに)入って来てくれた(石崎)琴美ちゃんと、どうにかオリンピックに行きたいと思っていたので、望んでいた舞台に戻れたことがうれしい

吉田夕梨花

4.

ロコ・ソラーレの4人も、今でこそ楽しそうに笑顔でプレーしていますが、そこに至るまでにはみんな、その倍は挑戦して失敗して泣いているし、時にはぶつかることもありました。強いグループを作るには、そういう時間も必要です

本橋麻里

5.

私たちは地元密着のクラブチームなので、そこで”才能の種”のキャリアをスタートさせるのも役割のひとつ

本橋麻里

6.

オリンピックはこれを逃すと4年後またないので、私たちのやりたいことを全部やろうと思っています。

吉田知那美

7.

(平昌五輪から)4年経ってみんな成長したので、今回のオリンピックが一番ベストにしたい

藤澤五月

8.

受験生から「笑顔に勇気をもらいました。勉強頑張ります」とか「いつも明るく試合に向かうロコ・ソラーレを見習いたいです」といったお手紙をもらったのが本当に嬉しかった

本橋麻里

9.

最後まで自分達らしくやっていく

藤澤五月

10.

短い場合は十数秒で勝敗が決するじゃないですか。もちろんオリンピックがすべてではないのですが、4年間の過程、努力や鍛錬をその短時間で出し切らないといけない。それって、本当にすごいことだなと思って

そう考えると、1試合に3時間前後かかるゲームが最低でも9試合ある私たちって、『なんて恵まれているんだろう』と。『1投ミスが出ても、いくらでも挽回ができる』――そういうことにも(他の競技を見て)気づかされて、勇気をもらったりしていました

藤澤五月

11.

不器用すぎる私にはカーリングと(恋愛)の両立は難しいですね

藤澤五月

12.

私たちはやっぱり、試合で改善点を見つけて、それを克服して強くなってきたんだなと、実感しました

藤澤五月

13.

進歩はしています。だから、見てくれる方々には、その成長ぶりや変化を探していただきたいな、と思っています。間違い探しではなく、進歩探し。

藤澤五月

14.

ちっぽけですよ、私なんて。でも、『私の役割はこう』っていうものがなくても、ロコ・ソラーレには居場所があるな、とは感じています

吉田知那美

15.

何が起きても『それまで、最高に楽しい時間を過ごせたよね』と言い合えるように準備してきました

吉田知那美

16.

すべての試合で勝とうと思っていますけれど、ずっと勝ち続けることはできません。当然、負けた時はものすごく悔しいです。でも、結果論ですけれど、私たちは大きく成長する前にしっかり負けて、悔しい思いをしているんですよね。

吉田知那美

17.

『勝つか負けるか』よりも『勝つか学ぶか』というところで、ここ数年はやらせてもらっています。負けたあとに何を思って、(次に)どう取り組むかが大切なので、悔しさはあっても、負けることに関しては、怖さや悲しみはないです

吉田知那美

18.

理想のリードから遠ざかってもいない、とも思っています。わりといいペースで近づけているかな

吉田夕梨花

19.

投げた時はなんてことのない石でも、のちのち効いてくる、といった意味で『光る石』なんて言い方をするんですけれど、その光は考えて狙っていないと見えない。

私の投げる石が光っていればいいな、と常に意識しています。同時に、私の伸びしろもまだそこにあると思っています

吉田夕梨花

20.

名場面で『おぉ』と感動はするのですが、私は滅多に泣かないんです。感受性が乏しいのかな。泣いたのは、オリンピックでメダルを獲った時くらいです

鈴木夕湖

21.

とにかく”やらかさない”こと。これ、私調べでしかないんですけれど、セカンドって男女共通で、世界的にやらかす人が多い気がするんです。だから、単純にセカンドさえやらかさなければ、勝てるんじゃないかなって。

鈴木夕湖

タイトルとURLをコピーしました