ジョン・ラスキン 珠玉の名言・格言21選

偉人の名言

1.

私達の中で最も弱い人間でも才能(ギフト)を持っている

ジョン・ラスキン

2.

人々が彼らの仕事で幸せになるためには、次の3つの事柄が必要である。彼らがその仕事に適してなければならないこと、仕事をそんなに多くしないこと、そして成功するという感覚を持たねばならないこと。

ジョン・ラスキン

3.

この世で最も美しいものは、最も無用のものである。たとえば孔雀と百合をみよ。

ジョン・ラスキン

4.

宗教はたくさんあるが、道徳はひとつのみである。

ジョン・ラスキン

5.

人生は非常に短い。しかもその中の静かな時間はあまりに少ない。私たちはつまらない本を読むことによって、その一時間をも浪費すべきではない。

ジョン・ラスキン

6.

知らないという口実は、決して責任を消滅させるものではない。

ジョン・ラスキン

7.

あらゆる旅はその速さに比例してつまらなくなる。

ジョン・ラスキン

8.

教育の目的は、人々に善事を行わしめるだけでなく、そこに悦びを見い出させることである。

ジョン・ラスキン

9.

人の将来の成功は、忍耐によって得られる。長い間耐えることができない者は、希望するものを失うことになる。

ジョン・ラスキン

10.

山岳はすべての風景のはじめであり、終わりである

ジョン・ラスキン

11.

その人に適した仕事についていると、ちょうど実り多き果樹から美しい花が咲き出るように、仕事の中から楽しみが咲き出てくる。

ジョン・ラスキン

12.

賢者はつねに万物のうちに自己への扶助を見出す。というのは、彼らに授けられた才能は、すべての事物から善いものを引き出すことにあるからである。

ジョン・ラスキン

13.

愛情と技術がともに働くとき、傑作は生み出される。

ジョン・ラスキン

14.

ものごとを正しく見るには、たった一つのやり方しかない。物ごとの全体を見ることだ。

ジョン・ラスキン

15.

不幸を耐え忍ぶより、人間にとって実は、幸福をしっかり受け止めることの方がずっと困難なのだ

ジョン・ラスキン

16.

本当に悪い天気なんてものはない。ただ、さまざまな種類のよい天気があるだけだ。

ジョン・ラスキン

17.

進歩が生まれるのは多様性の中の選択からであって、画一性を保持するからではない

ジョン・ラスキン

18.

死ぬべき時を知らない者は、生き方を知らない。

ジョン・ラスキン

19.

何事であれ深く知るということは、深い無知の感覚を伴うものだ。

ジョン・ラスキン

20.

真に偉大な人物の第一の試金石は、謙虚さである。

ジョン・ラスキン

21.

歓びのない労働は下賎である。悲しみのない労働もそうである。労働のない悲しみは下卑である。労働のない歓びもそうである。

ジョン・ラスキン

タイトルとURLをコピーしました