楢崎智亜 珠玉の名言・格言21選

アスリートの名言

1.

誰に聞いても一番強いと言われるクライマーになりたい

楢崎智亜

2.

 (コロナ禍に対し)僕の埋めるべき穴が少しずつ大変になってきているので、こうして長い時間をかけて向き合えたのは大きい

楢崎智亜

3.

クライミングをもっともっとメジャーにしていきたい。

楢崎智亜

4.

スピードとボルダリング。その二つでほぼ優勝を決める

楢崎智亜

5.

自己ベストを更新して勝ちたい

楢崎智亜

6.

どっちかというと、誰も登ってなくて自分の番が来たほうがやりやすいんです。やっぱりワクワクするんで

楢崎智亜

7.

まだ全力でいくと自分のミスしやすいパートで悪い癖が出てしまう

楢崎智亜

8.

大会が続いていく中でトレーニング量が減り、シーズン後半になるにつれてパフォーマンスが落ちているという感覚が自分の中でもあった

楢崎智亜

9.

実はW杯では年間優勝を狙う予定はなかったんです。それが途中で王座が見えてきてしまい、そっちも獲りたくなってしまって……やっぱりターゲットを絞って進めばよかったですね

楢崎智亜

10.

ボルダリングで圧倒的な強さを見せつけるっていうのは、あらためてすごく難しいこと

楢崎智亜

11.

自分の中でも『優勝できる力はあるのに優勝できない』というイメージがありました。そこは改善しなくては

楢崎智亜

12.

特にボルダリングは出場順によっても左右されるところがある。どの順番で出ても変わらぬメンタルで最大限のパフォーマンスを発揮できるように

楢崎智亜

13.

ガーッと集中してトレーニングしたとしても、その後あいだを空けちゃうと感覚も全然変わってきてしまう。だから、少しずつでも継続してやっていくことが重要

楢崎智亜

14.

サッカーとかバスケとか、ガツガツしたスポーツは特に得意じゃなかった。今はそんなことないのですが、ちょっと人に遠慮しちゃう部分があった

楢崎智亜

15.

(プロクライマーになった理由は)この世界でやっていきたい、単純にそう思ったからです。それがカッコいいと思ったし

楢崎智亜

16.

技術を使わないで登るのがカッコいいみたいに思っていて、それでひたすらフィジカルを鍛えていたんです。それを、もっと勝ちを優先する登り方に変えた

楢崎智亜

17.

何より、プレッシャーを楽しめるようになった

楢崎智亜

18.

決勝で自分のスタイルを見せることが一番みんなの記憶にも残る

楢崎智亜

19.

強い選手が近くにいるというのは嬉しいことですね。普段の練習から強い選手と登れることで、常に成長できる。

楢崎智亜

20.

体だったり年齢だったり経験だったり、大き い人には大きい人なりの、小さい人には小さい人なりのやり方があって、どんな人でも楽しめるのがクライミングの魅力だと感じています

楢崎智亜

21.

(自分の注目してほしい点について)選手としての完成度の高さですかね

楢崎智亜