古賀稔彦 珠玉の名言・格言21選

偉人の名言

1.

一生懸命やっていれば、最悪の結果が出たとしても、支えてくれる人がいる。

古賀稔彦

2.

練習で限界を超えた自分を知っておかなければ、本番では勝てない。

古賀稔彦

3.

成功する人間とそうじゃない人間の違いは、体力の差でも、知識の差でもない。意志の差だ。

古賀稔彦

4.

自分が勝つまで戦うんですよ。イメージの中で。

古賀稔彦

5.

今の自分では上手く行かないから、壁にぶつかる。つまり、その壁が自分の足りないものや必要なもの、いろいろな課題を教えてくれるんです。それにちゃんと気づける人は、次に変化ができる人だと思います。

古賀稔彦

6.

僕は何かに挑戦するとき、必ず最初に”決心”してから始めます。

漠然と強くなりたいということではなく、「世界選手権で1位になる」「絶対にオリンピックで金メダルを獲る」というかなり具体的な決心を持っています。

それは、強いモチベーションを持つことで、色々な壁を乗り越えられる精神的な強さを持てると信じているから

古賀稔彦

7.

あきらめからは何も生まれない。1%の可能性でも見いだそうと、壁に向かったときこそ、自分の中に秘められていた、新たな力が出てくる。

古賀稔彦

8.

中途半端な気持ちで動いてはだめ。戦場なら死んでしまいます

古賀稔彦

9.

男子を指導するのとは違い、物の言い方ひとつをとっても女子選手には十分気を遣うことが大事です

古賀稔彦

10.

夢の実現のために大事なのは、日常生活の中で、挨拶をはじめ、当たり前のことを当たり前のようにできる自分であることだと思います

古賀稔彦

11.

強くても弱くても柔道を続けたいって思って欲しい

古賀稔彦

12.

やっぱり教えてあげられる人がいないと、身にはつきません。逆に言えば、ちゃんと教えてあげればできますよ

古賀稔彦

13.

現役終わってから強く感じるようになりました

古賀稔彦

14.

違う世界に飛び込むと、「できない」ところから始まる。しかし、続けていくことで「できる」ようになっていく。できるようなるとモチベーションも高まり、違う形で体も鍛えられるんです

古賀稔彦

15.

自分の弱さ、甘さ、ずるさなどに負けたことに悔しさがこみあげ、涙が溢れてしまった

古賀稔彦

16.

自分に負けたという敗北感は、後悔以外の何ものでもありません

古賀稔彦

17.

人の意見を十分に受け入れて、「自分だったらこうする」という姿勢を示すべきです。行動に自分の考えを入れなければ意味がないんです

古賀稔彦

18.

俺は強いんだ、俺は強いんだ、俺は強いんだ」と思い込ませて試合場に臨む

古賀稔彦

19.

俺は自分が勝っている試合のVTRだけをひたすら見る

古賀稔彦

20.

素の自分……体力もない、技もない、ただ柔道着を着ただけの自分がそこにいた。

古賀稔彦

21.

とても柔道をやるような強気な子どもじゃなかった

古賀稔彦

この記事が気に入ったらいいねしよう
最新情報をお届けします。
偉人の名言
シェアする
心を輝かせる名言集をフォローする
心を輝かせる名言集