神田沙也加 珠玉の名言・格言21選

アーティストの名言

1.

14歳でデビューし、歌や映画、舞台と一通り経験するも、何をやりたいのか自分でもよく分からなかった。

神田沙也加

2.

誰もが知る親の名前が重く苦しく感じられたりもした。

神田沙也加

3.

二足のわらじにはしたくなかった。『私はこれをやっている人です』と自信を持って言えるものを1つに絞り、そこだけに向かっていきたかったんです。

神田沙也加

4.

運まかせにはしない。

神田沙也加

5.

一つひとつを経験して終えていけば、自分の実力や度胸といったものが変化していくはずだと信じ、乗り越えてきた気がします。

神田沙也加

6.

運を天にまかせたりはしません。この時頑張らないでいつ頑張るのか、自分に負けるもんかと思って、寝る間も惜しんで練習し、オーディションに臨みます。

神田沙也加

7.

大先輩の大地真央さんに言われた「人生はワンチャンス」という言葉を大事にしている。

神田沙也加

8.

何もやりたいことがないというのは私にとっては恐怖。今は、好きな舞台を仕事にできていることに感謝しています。

神田沙也加

9.

新たな挑戦をする時にはいつも「今、この瞬間にありったけの努力をしないとダメだ」と思う。すると、とてつもなく大きなパワーが体の奥からわき上がってくる。

神田沙也加

10.

いったんリセットし、自分と対話してみよう。

神田沙也加

11.

役に合わなければスパッと落とされる。その感覚も性に合っています。舞台を自分の居場所にしたいと思っているんです。

神田沙也加

12.

必ず不安になるし、すごく緊張もする。毎回何かしら壁が立ちはだかる。でも、だからこそ舞台に惹かれます。

神田沙也加

13.

舞台は、生まれや環境など一切関係なくオーディションで判断してもらえるのがいい。

神田沙也加

14.

泣くは試練!怒りは無知!笑うは悟り!

神田沙也加

15.

私自身が楽しいよりも人に楽しんでもらえるのがうれしいんです。

神田沙也加

16.

舞台には今でも、“選ばれた人しか立てない領域”というイメージがあります。なのでそこへ挑む時は、立っているだけで責任を負っている、という感覚になるし、だからこそ感じられる達成感もある

神田沙也加

17.

求められているクオリティー以下のものは見せたくない、役柄を完成された状態で見せたい

神田沙也加

18.

質の高いものを見せるためには、役を身体に染み込ませるくらいの稽古量と、「何があっても大丈夫!」という柔軟さの両方を持っていないといけない

神田沙也加

19.

ハードルがあるのは嫌いじゃない

神田沙也加

20.

私は自分の声は素材だと思っていますし、正直言うとあまり好きではない。だから私の声を前面に聞かせてというのはないんです。素材として料理してもらって、誰かが喜んでくれる形にまとめてもらえるのがすごくうれしい。

神田沙也加

21.

演技を褒められるのはうれしいし目指すけれど、突出して良かったと褒められたい訳じゃない。あまり目立ちたくないんです

神田沙也加

タイトルとURLをコピーしました