瀧本哲史 珠玉の名言・格言21選

偉人の名言

1.

サンクコストは忘れましょう。執着は煩悩です

瀧本哲史

2.

楽勝でできることを徹底的にやるといい。10種類の仕事があるとすればひとつやふたつはそれほど労力をかけずとも上手くできる仕事がある。そこに時間を集中して投資するのです。それは自分の「強み」になります

瀧本哲史

3.

ビジョンを作る上でもっとも大切なことは「でかすぎる絵を描くこと」

瀧本哲史

4.

自分自身の力で世の中にまだない知見発見を生み出したいと思うならば、まず世の中ですでに明らかになっている知識は徹底して効率的に学べ。

瀧本哲史

5.

自信がないのに「他社がやっているから」「上司の命令だから」では勝てません。自分の頭でしっかり考えて、行動する。それがコモディティー化の波にのまれない第一歩です。

瀧本哲史

6.

業界を問わずトップセールスの人々は平均的な営業マンに比べて10%や20%の差ではなく、何倍という段違いの数字をあげています。それは彼らが普通の営業マンとはまったく違うやり方をしているからです。

瀧本哲史

7.

相関関係と因果関係を取り違えてはいけません。高収入のビジネスマンは英語が堪能」とはいえますが、「英語が堪能ならば年収が高くなる」とは言い切れないでしょう。

瀧本哲史

8.

自由は自主的な服従とは全く異質なものであるというのは、青年期の体験で理解しうるものであり、体験ない人が形だけ整えても形骸化する。それこそ、ハビトゥスだから

瀧本哲史

9.

マウスかショートカットか、なんて言うのは、アウトプットの価値に与える影響には効きが所詮小さくて、そこの効率が成果測定上、重要だとしたら、そのワークはコモディティー化しているということですよ。バリューは質的に指数関数的に差が付くものです

瀧本哲史

10.

誰かすごい人がすべてを決めてくれればうまくいく、という考えはたぶん嘘で、「みなが自分で考え自分で決めていく世界」をつくっていくのが、国家の本来の姿なんじゃないかと僕は思っています。

瀧本哲史

11.

僕たちが生きているこの社会のルールというのは、資本主義、自由主義、民主主義の3つになります。この資本主義、自由主義、民主主義をきちんと成立させるために共通して必要なのが、じつは、さっき言った「自分で考え自分で決める」ことなんですね。

瀧本哲史

12.

自分で考えるためにはやっぱり、考える枠組みが必要なんです。その枠組みが教養であり、リベラルアーツであるということです。

瀧本哲史

13.

みなさんが普段日常的に使っている言葉、日本語、そこに秘められているすさまじい力を知って、とことん磨きあげてほしいんですよ。

瀧本哲史

14.

私は私の関わった人全てに幸せになって欲しい、ただそれだけです。

瀧本哲史

15.

誰かを批判するときは、その人の人物像を批判せずに、根拠を批判するのが、批判の大原則だと思います。

瀧本哲史

16.

「よいチーム」は永続的な存在ではない。「組織のための組織」ではなく、目的のためにあるのが「よいチーム」である。

瀧本哲史

17.

夢を語り合うだけの「友だち」は、あなたにはいらない。あなたに今必要なのは、ともに試錬を乗り越え、ひとつの目的に向かって突き進んでいく「仲間」だ。

瀧本哲史

18.

長時間できるものは、トレーニングとしては、負荷が低すぎる訳で、長時間かかる宿題は、あまりよいトレーニングではない。

瀧本哲史

19.

良くマネジメントされた大企業で、高等教育が必要な仕事など実はほんの少ししかない。コミュ力が必要なのは、消費者が実は曖昧で感情的なものによって意思決定をすることの反映でしかない。

瀧本哲史

20.

本物で高品質だから、プロモーション、マーケティングが不要ということはなくて、偽物が勝たないようにするためにも、戦略的かつある意味、泥臭いくらいの営業に力を入れた方がよい。営業コストを最小化できる仕組みを作った上で、徹底的にやるイメージ

瀧本哲史

21.

一番学習効果が高い二十代前半を雑用係で終えるようなキャリアに疑問感じない時点で、判断能力を疑う。

瀧本哲史

タイトルとURLをコピーしました