孟子 珠玉の名言・格言21選

偉人の名言

1.

道は近くにかならずある。どこか遠くを探し回る必要はない。

孟子

2.

至誠を尽くせばこの世に心が動かない者などいないのだ。

孟子

3.

木に登って魚を探しても見つかりはしない。方法を誤っては目的のものを得ることはできない。

孟子

4.

木に登って魚を探しても見つかりはしない。方法を誤っては目的のものを得ることはできない。

孟子

5.

人を愛しても親しまれないときには、自分の仁愛の心が足りないからではないかと反省するがよい。

孟子

6.

われわれの一生というものは、なにも目を驚かして、偉い者になろうとか、なったとかいうところにあるのでなくして、日々の仕事をやることが一番です。

孟子

7.

本を読んで、それを真に受けるだけなら読まない方がいい。

孟子

8.

試みが失敗に終わったら自分の落ち度をまず探せ。それを正すことができれば世界は後からついてくる。

孟子

9.

真の「士」たるものは簡単に志を捨てるものではない。やめてはならない時にやめてしまう者は何を行っても中途半端にしかできない。

孟子

10.

どれほど優秀な知識も時の情勢をうまくつかんで事を行なうことには遠く及ばない。どれほど素晴らしい農具も耕すのに最適な時期に耕すことには及ばない。

孟子

11.

自分で反省してみて間違っていると思うならたとえ相手がどんな賤しい身分であっても学ばなくてはいけない。自分で反省してみて正しいと思うなら相手が何千万人の大勢であってもおそれず進んでいくがよい。

孟子

12.

人間は誰でも他人の不幸を見過ごせない素晴らしい心を持っている。

孟子

13.

天の与える好機は地理的な有利さに及ばず、地理的有利さも人心の一致には及ばない(天の時は地の利に如かず。地の利は人の和に如かず)

孟子

14.

できないのは、やろうとしないからだ。できないからではない(為さざるなり、能わざるに非ざるなり)

孟子

15.

過ちを直さなければ進むべき道は見えてこない(直さざればすなわち道見れず)

孟子

16.

聖人だろうが、凡人だろうが、同じ人間だ。そのことを理解すれば、 『凡人も努力して聖人になれる』 ことも、 『聖人が怠惰して凡人に成り下がる』 ことも、想像にた易い(聖人と我とは類を同じくする者なり)

孟子

17.

自分で自分を尊重せず、軽々しい言動をしたり、修養を怠ったりしていると、必ず人からも侮られるようになる(人必ず自ら侮りて然る後に人これを侮る)

孟子

18.

人の患いは、偉くもないのに自分から好んで人の師となろうとしたがることである(人の患いは好んで人の師となるにあり)

孟子

19.

他人を思いやる心こそ、人の心である。道徳にかなった行動こそ、人の道である(仁は人の心なり。義は人の路なり)

孟子

20.

市場に人が集まるように、仁徳のある人のところに人々が慕い集まる(市に帰するが如し)

孟子

21.

人のために泣く奴しか信用できない(惻隠の情無きは人に非ず)

孟子

タイトルとURLをコピーしました