一休宗純 珠玉の名言・格言21選

偉人の名言

1.

悟りなどないということを悟った

一休宗純

2.

日々なすべき正しいことは、弓を引いて「心中の賊」を射落とすこと。今の世は仏と魔物が混ざり合っている

一休宗純

3.

自分の人生は、自分一代のものだ

一休宗純

4.

生まれては、死ぬるなり。釈迦も達磨も、猫も杓子も

一休宗純

5.

世の中に我れぞ悟ると自慢して 名利求むる人の多さよ

一休宗純

6.

わざわいというものは、元々福の裏返しにすぎず、福と禍は一筋の縄に過ぎないと信じる

一休宗純

7.

むさぼりと怒り・恨みの煩悩の根本は、言ってもしょうがないことを言って嘆くことにある

一休宗純

8.

世の中は起きて稼いで寝て食って、後は死ぬを待つばかりなり

一休宗純

9.

南無釈迦じゃ 娑婆じゃ地獄じゃ 苦じゃ楽じゃ どうじゃこうじゃと いうが愚かじゃ

一休宗純

10.

世の中の生死の道に連れはなし。ただ寂しくも独死独来

一休宗純

11.

今日ほめて明日わるく言う人の口。泣くも笑うも嘘の世の中

一休宗純

12.

有露地より無露地へかえる一休み 風吹けば吹け 雨降らば降れ

一休宗純

13.

世の中は食うて糞して寝て起きて、さて、その後は、死ぬるばかりよ

一休宗純

14.

この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし、踏み出せばその一歩が道となる、迷わずゆけよ、ゆけばわかる

一休宗純

15.

私の怒りや恨みや欲情も、出家する20年前と同じく今でもなくならない。汚れた俗世間から超越し一切の煩悩を断ち切ったはずなのだが、美人を見れば胸が高鳴ってどうしようもない。

一休宗純

16.

私が詩づくりに励むのは自分への執着が強く、自分を偉そうに見せようとする煩悩があるからだ。注意しなければいけない

一休宗純

17.

じぶんは この世とあの世のあいだで、一休みしているだけなのだから、なにがあろうとわが道をいく、

一休宗純

18.

女をば 法の御蔵と 云うぞ実に 釈迦も達磨も ひょいひょいと生む

一休宗純

19.

袈裟が有り難く見えるのは、在家の他力本願

一休宗純

20.

花は桜木、人は武士、柱は桧、魚は鯛、小袖はもみじ、花はみよしの

一休宗純

21.

大丈夫だ、心配するな、なんとかなる

一休宗純

タイトルとURLをコピーしました