ad

村上宗隆 珠玉の名言・格言21選

ad
アスリートの名言
ad

1.

自分で自分自身に期待している

村上宗隆

2.

普通にやっていれば上回る数字を残せると思うので――去年の成績をひとつの目標に頑張ります。

村上宗隆

3.

高校の時は全然及ばなかった相手であっても、プロに入って、追い付き、追い越せるようにとやってきました

村上宗隆

4.

レギュラーとして試合に出ているわけではなく、今は使ってもらっているという感覚なんです。早くレギュラーの座を自分でつかみ取りたい。その思いだけです

村上宗隆

5.

チームに貢献することが野球選手として誇らしいことなので、チームが日本一になるにはどうしたらいいかを考えながら取り組んでいます

村上宗隆

6.

今こうやって野球ができる喜びを1打席1打席1球1球1試合1試合感じながら頑張りたいなと思います

村上宗隆

7.

本当に目の前の試合、一打席を集中して立った結果。本当にまぐれではないが、偶然のご褒美だと思う

5打席連続ホームランを達成し

村上宗隆

8.

3冠王を取りたい

村上宗隆

9.

本当に苦しい試合が続きますが、僕たちは目の前の試合を全力で勝ちにいきます

村上宗隆

10.

始めた当初、野球が上手にできなくて、野球をすること自体、あまり楽しくなかった

村上宗隆

11.

自分が打てなくても、チームが勝てばいい。

村上宗隆

12.

苦しいことのほうが嬉しいことより多いですが、9回失敗して味わう苦しさの分だけ、1回の成功がより一層嬉しくなりますし、「失敗は成功のもと」ではないですが、その言葉通りだなと思います

村上宗隆

13.

前日がどんなに悪くても、次の日にはいい顔して球場に入りたい

村上宗隆

14.

目標、3割、30本塁打、100打点。

村上宗隆

15.

周りから期待されているからどうというわけではなく、自分自身でなんとかしてやろうという思いが強い

村上宗隆

16.

打った結果を意識するのではなく、まずはしっかりと自分のスイングをすること

村上宗隆

17.

野球ができる喜びを、1打席1打席1球1球1試合1試合感じながら頑張りたい

村上宗隆

18.

その日の試合について反省はしています。そして次の日の朝に、反省した内容と、試合当日の復習的なことは必ずしています

村上宗隆

19.

なれるという気持ちは全然なくて、ひたすらプロ野球選手になりたいと思い続けていました

村上宗隆

20.

打てなかった時のことは忘れる

村上宗隆

21.

全ては自分次第だと思っている

村上宗隆