喧嘩したときに読みたい名言21選

人生の名言

1.

優しくなりなさい。そうすれば勇敢になれる。つつましくなりなさい。そうすれば広い心を持てる。人の前を行かないようにしなさい。そうすれば人を導く者になれる。

老子

 

2.

お前は自分の立場に忠実なのは結構だが、同時に恕、つまり相方の立場も理解してやるという広い気持ちを持たねば、世の中に円満に処していくことはできない

渋沢栄一

   

3.

過ちを非難しすぎるよりも、過ちを許しすぎる方がずっといい

ジョージ・エリオット

 

4.

自らを助けない者を救おうとしても無駄である。梯子を上る意思のない者を他人が押し上げることはできない。

アンドリュー・カーネギー

 

5.

自分自身を信じている者だけが、他人にたいして誠実になれる。

エーリッヒ・フロム

 

6.

必要であればあるほど拒まれるものがある。それは忠告だ。それを余計に必要とする人、すなわち無智な人々からいやがられる。

レオナルド・ダ・ヴィンチ

 

7.

信頼とは信頼に値する材料があるからするというものではなく、まず先に信頼てしまうことなのです。信頼されると人はそれにこたえようとするものです。

ジョセフ・マーフィー

8.

私は、何も学ぶべきものがないほど愚かな人に会ったことはない

ガリレオ・ガリレイ

 

9.

人と人との応接は、要するに鏡のようなものである。驕慢は驕慢を映し、謙遜は謙遜を映す。人の無礼に怒るのは、自分の反映へ怒っているようなものといえよう。

吉川英治

 

10.

人はあなたが言ったことも、あなたがしたことも忘れてしまう。だけど、あなたに対して抱いた感情を忘れることはない。

マヤ・アンジェロウ

 

11.

誰かのことを批判したくなったときには、世間のすべての人がおまえのように恵まれているわけではないということをちょっと思いだしてみるのだ。

スコット・フィッツジェラルド

 

12.

互いに相違点があることは認めよう。たとえ今すぐ相違点を克服できないにしても、少なくとも多様性を認められるような世界を作る努力はできるはずだ。

ジョン・F・ケネディ

 
13.

もし自分が間違っていたと素直に認める勇気があるなら、災いを転じて福となすことができる。過ちを認めれば、周囲の者がこちらを見直すだけでなく、自分自身を見直すようになるからだ。

デール・カーネギー

 
14.

自分の気持ちに正直に生きるべきだ。好きなら好きと言えばいい。気に食わないのなら、そう言えばいいんだ。オレは妥協も我慢もしない。

マイルス・デイヴィス

 
15.

自分自身を扱う際には、頭を用いなさい。ただし、他人を扱う際には、心を用いなさい。

エレノア・ルーズベルト

 
16.

短くて口に出しやすい言葉でも、心のこもった言葉はある。そんな言葉はいつまでも心の中に輝き続ける。

マザー・テレサ

 
17.

もしあなたが人を憎むなら、あなたは、あなた自身の一部でもある彼の中の何かを憎んでいるのだ。我々自身の一部でないようなものは、我々の心をかき乱さない。

ヘルマン・ヘッセ

 
18.

人の長所が多く目につく人は、幸せである。

松下幸之助

 
19.

人が意見に反対するときはだいたいその伝え方が気に食わないときである。

ニーチェ

 
20.

自己の向上を心がけている者は、喧嘩などする暇がないはずだ。おまけに、喧嘩の結果、不機嫌になったり自制心を失ったりすることを思えば、いよいよ喧嘩はできなくなる

エイブラハム・リンカーン

 
21.

嫌な思いをすると、やり返したくなるもの。優しさで帳消しにすれば、自分が気持ちいい。

美輪明宏

この記事が気に入ったらいいねしよう
最新情報をお届けします。
人生の名言
シェアする
心を輝かせる名言集をフォローする
心を輝かせる名言集