萩野公介 珠玉の名言・格言21選

アスリートの名言

1.

自分はできると思ったら、できると思いますので

萩野公介

2.

このタイムは自分の実力の100%ではないと思っています。それを証明するためにも、もっと心を強くしていきたいです。(2位に5秒差をつけて優勝した日本選手権にて)

萩野公介

3.

どう考えても無理ですからね。ひとりで成長していくというのは。自分ひとつでできることは、限界がすぐに来る

萩野公介

4.

きつい練習もあるが、水泳を楽しめているのは平井(伯昌)先生のお陰。平井先生の元で、人間としても成長していきたい

萩野公介

5.

大学に入学し、親元を離れて初めて分かったことですが、僕の両親は間違いなく人として尊敬できる

萩野公介

6.

素晴らしい選手と泳ぐ機会はそう、何回もない。それを緊張で楽しめないというのはもったいない

萩野公介

7.

もうひとつ歯車が合えば、一気にポンと記録が出る感じがしています

萩野公介

8.

(日常のトレーニングで心掛けていること)自分に負けないこと

萩野公介

9.

練習をやってきたという自信で泳いでいる

萩野公介

10.

自分は大舞台を楽しんで泳ぐことを決めている

萩野公介

11.

僕の思う天才は練習をしなくても軽々とタイムを出せる人。僕は日々の練習で大変です。天才じゃないのにと思ってきた

萩野公介

12.

素質はあったと思いますけれど、トレーニングによって勝ち得たもの

萩野公介

13.

自分には伸びしろしかないと信じて、1回1回練習を頑張っていきたいと思います

萩野公介

14.

北島さんのように、みんなから慕われ、選手としても、人間としても、尊敬される選手になることが目標です

萩野公介

15.

フェルプス選手のように強くなりたい。追いつくために自分には何が必要か考えて補ってきました

萩野公介

16.

負けた時にこそ自分が成長できるものが一番ある

萩野公介

17.

課題が見つかって、それを解決していけば必然とタイムも上がるんです。だって、課題が見つからなかったら、次は何の練習をしたらいいのかわからないですから

萩野公介

18.

水泳が終わった後の人生のほうが長いのでしっかり勉強もしていかないと

萩野公介

19.

自分の弱さは気持ちの部分じゃないですかね。乗っている時、調子がいい時はなにもしなくても調子がいい。弱っているときに、いかに自分に打ち勝つ心を持っているかが重要

萩野公介

20.

自分がやれること、やるべきことをきっちりやっていく。そうした努力のうえにだけ、勝ちがあります。

萩野公介

21.

自分の達成したい夢や目標がハッキリしている人であれば、それを達成するのに何が必要かというのを日々考える。考えるだけでなく挑戦する

萩野公介