棋士の名言・格言21選

人生の名言

1

一つのことに対して十年、二十年、三十年と同じ姿勢で、同じ情熱を傾けられるのが才能

羽生善治

2.

「負けました」といって頭を下げるのが、正しい投了の仕方。つらい瞬間です。でも「負けました」とはっきり言える人はプロでも強くなる。これをいいかげんにしている人は上にいけません

谷川浩司

3.

思うようにならないからこそ、人間は成熟し、深みは増す

加藤一二三

4.

眼前の一局で自分の生涯が決まる。明日はない

米長邦雄

5.

前進出来ない駒はないんだ

中原誠

6.

良い手を指そうとするよりは、悪い手を指さないように自戒する

大山康晴

7.

一人前になるには五十年はかかるんだ。功をあせるな。悲観するな。もっと根を深く張るんだ。根を深く掘れ

升田幸三

8.

もし将棋の神様がいるのなら、僕と一局お手合わせお願いしたい

藤井聡太

9.

強烈な努力が必要だ。ただの努力じゃダメだ。強烈な、強烈な努力だ

藤沢秀行

10.

負けた直後に自信が生まれて強くなる。負けた時ほど、己と徹底的に向き合うから

加藤一二三

11.

現状は悲観的に、将来は楽観的に

谷川浩司

12.

夢は目指した時から、目標に変わる

羽生善治

13.

真剣な時間があれば、その反動として遊び呆けるときが必要である。遊びは仕事の影である

米長邦雄

14.

一流の素質は、「好き」と「努力をし続けられる」こと

谷川浩司

15.

勝つのは一点差でいい。五点も十点も大差をつけて勝つ必要はない。常にギリギリの勝ちを目ざしている方が、むしろ確実性が高くなる

羽生善治

16.

考えねばならんのは、うまく行きすぎている時ですよ

大山康晴

17.

面白い将棋を指すことは棋士の使命

藤井聡太

18.

思案はタケノコみたいなもので、大部分は土の中に埋もれている

阪田三吉

19.

一か八かのやけっぱちみたいな事をやるのを勝負師という人があるが、これは間違いです。そういうのは勝負師とはいわない。賭博師という

升田幸三

20.

「こうあるべきだ」という思考からは、柔軟な発想は生まれないのだ。当たり前の中に隠された物を探り出そうという発想が、固定観念を打破するもとになるのである。

谷川浩司

21.

見た目にはかなり危険でも、読み切っていれば怖くはない。剣豪の勝負でも、お互いの斬り合いで、相手の刀の切っ先が鼻先1センチのところをかすめていても、読みきっていれば大丈夫なんです

羽生善治

タイトルとURLをコピーしました