平澤興 珠玉の名言・格言21選

偉人の名言

1.

君がおらぬと、周囲が困るような人になりなさい

平澤興

2.

努力することの本当の意味は人に勝つということではなく、天から与えられた能力をどこまで発揮させるかにある

平澤興

3.

進むべき 道は一筋、世のために

平澤興

4.

常に人たることを忘るること勿れ。他の風俗に倣うの要なし。人格をはなれて人なし。ただ人格のみ、永久の生命を有す。

平澤興

5.

今日一日の実行こそが人生のすべてです

平澤興

6.

教育とは、火をつけて燃やすことだ。教えを受けるとは、燃やされることであり、火をつけられることです

平澤興

7.

人間を苦しめるのは不幸そのものではなく、不幸だと思うその考え方自体である

平澤興

8.

八十になっても九十になっても、百になっても、人間の成長はこれからだと思います

平澤興

9.

生きるということは一面戦うということであります。自らの内なる小我と戦い、外なる困難と戦うことであります

平澤興

10.

夢を持て 希望をもて。夢を持たぬ人生は、動物的には生きていても人間的には死んでいる人生

平澤興

11.

ほんとうの大物はよい意味で足らぬところがある。それがまた魅力であり風格がある。

平澤興

12.

本当に偉大だなと思う人には みな平凡さがある。 平凡を鍛えあげて 偉大にしてる。 そう思うんです。

平澤興

13.

一生懸命働く人は素人である。楽しんでやるからこそ百パーセントの力が出るのだ。だから仕事は楽しんでやらなければならない。

平澤興

14.

今が楽しい。今がありがたい。今が喜びである。それが習慣となり天性となるような生き方こそ最高です。

平澤興

15.

その人全体からにじみ出る味わいで、その人物がわかる。

平澤興

16.

独創とは言いつけられたことをやるだけではない。それはたんなる経験ではだめで寝ても覚めても考え、ひたすら仕事に対して一層よりよきことを考え出すことである。

平澤興

17.

愚かさは深い知性と謙虚さである。人に窮屈さを与える真面目さでは、ほんものになれない。

平澤興

18.

人物が出来れば出来る程大賢は愚に似たりで話すほどに、飲むほどにいわゆる癖のない型に嵌った人にないものが風格として出て来るものである。

平澤興

19.

仕事は人のためにするのではありません。普通はそんなふうに思いますがそれは誠に平面的な考えです。仕事は自らの魂を生かすためにするものだと私も固く信じております。

平澤興

20.

一番大事なのはやっぱり自分を大切にすること決して自分を欺かんことであります。そしてどんな場合でもやるだけのことはやることであります。きわめてシンプルで簡単でありますが人生はそういうものを貫き通すかどうかということではないかといまも私は思っております。

平澤興

21.

どこまで笑って暮らせるかということでその人の人間としての成長度が分かる。ある人は八十のところでもう怒ってしまう。ある人は九十五くらいのところまで我慢できる等々。どこまで我慢できるか、どこまで心の平和を保つことができるかがその人間の成長度を示す。

平澤興

タイトルとURLをコピーしました